TOPICS

2018.01.01

香港風水ビジネス戦略サロン会開催

今回のサロンは、風水のメッカとも言われる本場香港の風水学を数十年に渡り、接してこられた方をお迎えし、普段あまり機会のないスピリチュアル感たっぷりな時間を皆様と共有できればと思い開催いたします。どうぞこれからのミラクル満載の人生のためにお役立ていただけると幸いでございます。

香港風水 ビジネス戦略サロン会

日時:2018年1月20日(土)
​場所:京都 岡崎 源鳳院
14時〜香港風水サロンセミナー
17時〜懇親会
松花堂弁当をおつまみに酔鯨と源鳳院のお庭を楽しむ新しい試みの酒話会です。
参加費:¥10,000
​ご予約人数:12名様 先着順
※満席次第受付​終了
詳しくはこちら

香港風水であなたにとっての良運を見つけてください。

近年、ビジネス書で良く取り上げられる風水。金運アップや仕事運を向上させるために風水は、日常のシーンで良く使われるようになりました。しかしながら、日本においては風水が完全に成立する唐代以前の一部の理論のみが陰陽道や家相として取り入れられて、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げたようです。近年、風水という名称で行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などのアレンジに過ぎないとも言われ、世界中で最も風水が盛んに活用されている香港では、日本で言われている内容と大きく異なるようです。
風水の本場香港では、ビジネスやライフスタイルの中心に風水が活用され、生活する場所やビジネスの方向を絶え間なく、また躊躇なく、変更すると言われています。また、香港の高層ビルの建築にも風水を活用したビルがたちどころに立っています。

これは、一体何故でしょうか?

日々の暮らしやビジネスの機会において、偶然の出会いやご縁という繋がりの中で私たちは生活しています。その出会いや繋がりは、時には思いもよらぬ幸運を呼び込んだり、またある時は災いを招いたりして、一喜一憂・吉凶禍福しながら人生を歩んでいます。同時に私たちは、日々の生活の中で縁起担ぎやおみくじ、占い、易や風水といったスピリチュアルな要素に思考や耳を傾けながら、これから歩む道をより安全で幸せな方向へと導き出そうとしていることも多いはずです。

聖徳太子や諸葛孔明、戦国時代の軍師など、古来、日本や中国の政治家や経営者は、中国4千年の歴史が生んだ統計学とも言える、易や風水をうまく取り入れ国の政策やビジネス戦略の方向を決めてきたと言います。時代が変わっても未だに人気のある風水は、先人達が残してくれた歴史的な知恵の遺産とも言えます。

中国や日本の戦国時代、軍師という存在の武将は、戦いや防御のためにその国を守る手段として風水を活用してきたと言われています。時代が変わった情報化社会の現代。
香港風水ビジネス戦略サロンは、ビジネスや経営の戦略を練るための知恵として、風水の本場香港に赴き、現地の専門家の先生をご紹介しながら、風水を活用したビジネスや経営戦略、またご自身の最良の運を見つけていただきたいと考えています。

香港風水ビジネス戦略サロン会 詳細ページへ

関連記事
関連記事はありません。
一覧へ戻る